HOME > スピリチュアルヒーリングの扉 > パワーストーンとの最高の付き合い方

パワーストーンとの最高の付き合い方!

パワーストーンの力を信じて持ってください。
「こんな石を持っていても幸せにはならない」「こんなもので開運したら、誰でも幸せになれる」と思っていると、その思っている考え(想念)が石に伝染し、いいことが起こりません。
石は、素直です。あなたのいつも思っている事を宇宙に送信するのです。明るい前向きな気持で持つ事により、石は、明るい情報を宇宙(神)に送り、幸せのエネルギーやツキがあなたに訪れる事でしょう。

いつもぴかぴかに磨いてやり、あまり人に触らせない事(人の波動がうつります)。かわいがることが幸運につながります。石には精霊が宿るといわれています。身につけている時に「絶対、いいことが起こる!」と思って持つこと。また、いつも明るい意識で持つと、幸運が来ます。そして、「今日も守ってくれてありがとう」と、石にも感謝してください。

「石が人を選ぶ」「石が人を呼ぶ」等の言葉がありますが、あなたの手元に訪れた石たちは、あなたを選んできたのです。
私の尊敬する江原啓之さんも水晶の神秘をよく語っておられます。
人が石にひかれるのは、目に見えない石からの波動(バイブレーション)を無意識に感じているからです。ピンクの石は優しい波動。その石を身につけることによって、あなたはバラ色のピンクの波動(オーラ)を身にまとうことができるのです。

恋愛や結婚ができたというのは、あなたがその石のオーラをまとうことによって、周りの人がそのオーラにひかれ、すてきな男性が磁石のように引き寄せられてきたからです。
また、針水晶を持てば金色のオーラになり、財運を引き寄せるのです。手に1本、2本、3本と決まりはなく、自分の好きなだけつけて構いません。
一番良いのは、TPOに合わせて石を使い分けること。デートの時は恋愛運の石、勝負の日は勝負運の石、お墓や病院に行く時は魔よけの石、買い物の時は元気・健康の石と使い分けられれば、最高です。

ページの先頭へ


神戸スピリチュアルヒーラー ホウホウ先生の開運サイト info@kobe-spiritual.com